畑と食卓を結ぶ青果流通の拠点

常に、新鮮な青果物を、公正な価格で必要な場所に届け、みなさんの食生活を安定させ、より豊かで充実した生活を支える事、それが私たちの使命です。1964年11月、大阪市中央卸売市場東部市場の開場に伴い誕生し、青果物流通の拠点として実績と伝統を築きあげてきました。生産者と消費者を太い絆で結び、生産者と消費者の利益を守り、効率的な流通、安定した取引を推進しています。

卸売市場の主な機能

卸売市場の機能 卸売市場法及び開設者の条例に基づき運営 集荷機能:多種多様の生鮮食料品を豊富に品揃 分荷機能:大量の生鮮食料品を需要にあわせて仕分けし調整 価格形成機能:セリを主体とした公平/迅速な取引 決裁機能:販売代金の確実/迅速 その他:情報伝達機能/災害時対応他

青果流通の流れ

01:国産生産者 個人生産者・出荷組合・生産者法人など 02:出荷者 農協・出荷組合・農業法人、直接出荷の個人生産者など 03:卸売業者 青果卸売会社(卸売市場法により開設者の条例に基づき運営) 04:仲卸業者・買参人 大阪市中央卸売市場業務条例により、市長の許可を受けた者のみ購入する事ができる 05:販売先 量販店・外食・中食・小売・通販など 06:消費者

ページの先頭へ

市況速報