夏休み子ども市場体験ツアー

2015.08.08

夏休み子ども市場体験ツアー

2015.8.5(水)

平成27年8月5日(水曜日)、大阪市中央卸売市場 東部市場で「夏休み子ども市場体験ツアー」が開催されました。

「夏休み子ども市場体験ツアー」は、小・中学生の皆さんを東部市場へお迎えし、
全国から集まる新鮮で豊富な食材が目の前で取引される現場を体感していただくものです。

ツアーを通じて東部市場の役割や仕組み、食の安全・安心に関する取り組みや旬の食材の見分け方などを紹介し、
興味を深めてもらえればと開かれる大阪市のイベントです。

当社も昨年に引き続き、子ども達の笑顔溢れるこちらのイベントに協力させていただきました。

水産卸売場の見学後の午前9時ごろ、野菜のセリ台前に集合した参加者の皆さん。

当社のスタッフより、セリや手で数字を表す「符牒(ふちょう)」を説明して、実際に皆さんにやってもらったり、
土物(さつまいもやたまねぎなど)のセリの現場をリアルタイムに見学してもらいました。

また、協会ホールへ移動後、スイカの種類や特徴、そして収穫量の産地ランキングなどをクイズ形式で紹介し、
手をあげて答えるたくさんの子ども達の、あまりの正解者の多さに、当社のスイカ営業担当者も驚いていました。

そして、ラストのスイカ割りイベントでは、多くの希望者からジャンケンで勝ち抜いた選ばれし子ども達が、
見事に次々と成功させてスイカをお持ち帰り。

50年以上食文化に携わってきた、安全・安心な東部市場の魅力を、
こういった楽しいイベントを通じて、大阪市民、消費者の皆さんに伝えるお手伝いができ、東果大阪としても嬉しく思っています。

ページの先頭へ

市況速報